FC2ブログ

カウントstart 2007.2.25
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『レナードの朝』という映画のエンディングのナレーションから。

「一つ幸いなのは薬による目覚めに変わって
人々の心の目覚めがあったことです。
人間の持つ優しさは どんな薬にも勝る良薬なのです。
その心こそ大切にすべきです。
仕事、遊び、友情、家庭・・・
これもまた大切です。
改めて思い出しましょう・・・小さなぬくもり」

心の持つ優しさ、思いやりがどれほど深く大きな安心感を与えてくれるか、自分が相手にどうでありたいか、感謝の気持ちを持ちながら過ごせているか…。これらにふれてみることは、少し立ち止まりながら日々の自分をふりかえることができる、良いきっかけになると思います。
ブログ(HP)スタートから、今日で丸2年です
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。