FC2ブログ

カウントstart 2007.2.25
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【2005年9月~2005年10月】

from 鼻まゆげさん(9月17日)
みらいさん、こんばんは。こちらではご無沙汰しています、鼻まゆげです。いきなりなのですが、お聞きしたいことがありまして。。。
私は最近になって、自分の声・発音のことでの悩みが再度現れて(現在週一での言語治療に通ってもいるのですが。。。)、
それが対人場面での自信の無さ・不安・怖さ・焦りに繋がっている、そんな状態になっています。(これを冷静に捉えられているところに、多少なりとも成長を感じてはいるのですが…。)…で、みらいさんは、対人場面やコミュニケーションで意識していらっしゃることとか、考えていらっしゃることとか、あるのでしょうか?
>以前のわたしなら、“ことばの障がい”と落ち着いて
>向き合えなかった気がします。
など、みらいさんの最近の日記を読ませていただくと、何か捉え方に変化が現れたのだろうか…と個人的に思ったもので。。。
お話をお聞かせいただけるとありがたいです。

from みらい@管理人(鼻まゆげさんへ)
お話していただき、ありがとうございます。わたしは対面したコミュニケーションの場で(発音などの)意識があるにはあるのですが、かといって毎回気にかけているわけでもないんですよ。
以前のわたしなら・・・とブログで書いたのは、鼻まゆげさんが感じられたように自分のなかに何らかの変化があったからです。
“それは何?”とはっきりは言えないのですが、そうですね・・・一つとして、自分の幅(周りの環境)が広がったんですよね。一ヶ月の実習を終えたこともそうですし、友達(学部の)に自分の不安などを少しずつ打ち明けられるようになったことも大きいと思います☆
反面、発音のことなどを気にしたり、“向き合う”ということがつらくなることもあります。鼻まゆげさんは現在言語治療に通われているということですよね。わたしが思うに。。。なのですが、言語治療に通うことは、自分、自分の状態と向き合わざるをえないと思うんですよ。治療に取り組むなかで、今回はどうなのかな、自分が望んでる状態に近づいてるのかな・・・など今まで以上に考えこんでしまっていませんか?そのことによって、様々な不安を感じやすくなってしまっているのではないでしょうか?
わたしも以前と比べるなら落ち着いて考えられているかな?というだけで、不安や怖さは持っています。でもそれも自分かな、そんな自分でもいいんだよね、と捉えるようにしているんですよ。お応えになっているかわかりませんが、わたしはこんな感じですかね(^^)

from 鼻まゆげさん
レスありがとうございます。直近の日記と併せて読ませていただきました。
なるほど、幅ですか。。。今の私はコミュニケーションという重圧に上下左右から押し込められているような感覚を持っていて。。。もっと自由に手足を伸ばすことができれば…と思っているのですが、なかなかに難しくて、環境が広がっていかないところに歯痒さも感じます。そんなときに、みらいさんのように、そんな自分でもいいじゃない、と思えると楽になれそうですよね。
言語治療を受けていることで、考える機会が増え、不安を感じやすくなっているというみらいさんの指摘。
言われるまで私は気付きませんでしたが、非常に的確で、ホントその通りですよね。みらいさんのお話、参考になりました。
ありがとうございます。(^^)

from 筑前守秀吉さん(10月13日)
今晩は。いつもいつも共感させられます。。特に・・・「“自分もっと頑張らなきゃ、頑張れるんじゃない?”
こんなふうに正直思ったりもするけれど、自分で自分の負担は作らなくてよくて、自分のペースでいろんなことを体験して、原動力にしていけたらそれでいいと思う」のところなんて。ついつい頑張らなくては!!って背伸びしてでも頑張ってしまったり。それで疲れてしまったりも。頑張る!という事は難しい事ですね。

from みらい@管理人(筑前守秀吉さんへ)
そうですね・・・“頑張ること”って何なのでしょうね。わたしは、自分らしくいられる、なりたい自分に近づこうとする、自分が充実できる空間を探していく・・・こうしたことも“頑張ること”だと言い換えられるんじゃないかなって思っています☆無理しないように、疲れたら休んで元気に行けますように。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。