FC2ブログ

カウントstart 2007.2.25
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【2006年6月~2006年7月】

from なおさん(6月)
はじめまして。私は両側口唇口蓋裂の長男を持つ父親です。偶然こちらのブログを見つけまして、みらいさんのコメントを拝見してこれから息子がどのような事に直面して何を感じて行くのか、大変参考になりました。息子は4月に産まれて早くも口唇の手術を受け、まず第一の山を越えたように思っておりますが、これからまだまだ多くの山を越えなければならないのでしょうね。精神面でも色々と揺れることがあると思いますが、私も息子がみらいさんのように前向きに生きてくれるようにサポートしていきたいと思います。

from みらい@管理人(なおさんへ)
はじめての手術お疲れさまでした。お父様にしてみても息子さんにしてみても、成長とともに感じることが違ってくる(変わってくる)と思います。そんなとき先を見すぎるのではなく、1つずつ課題を越えてこれたらいいですよね。意識しないで自然にいられる環境のなかで大きくなりますように!!私の体験は1当事者としてですが、お役に立てることがあれば幸いです☆なおさんを応援しています。

from つよしさん(6月)
はじめまして。自分は口唇口蓋裂を持つ22歳の学生です。
普段は、なるべく病気のことを考えないようにして生活していますが、まれに、病気のことを考えるとどうしようもない気持ちになってしまう時があります。実は、さっきもそうした気分に陥ってしまったのですが、その時にふと「他の人はどうやって生活しているんだろう?」と気になり、ネットで検索してこのサイトに辿り着きました。
このサイトを見ているうちに、気分が少し落ち着いてきました。また、「心のなか&カウンセリング」では、今の自分と向き合うヒントを見つけられたような気がしました。みらいさんのサイトに出会えて本当に良かったです。ありがとうございました。また、足を運びます。

from みらい@管理人(つよしさんへ)
はじめまして☆訪問&コメントありがとうございます。
私も普段は考えないようにしてるんですけど、ふと思い出したり考えちゃったりすることがあります。そうすると、どんどん苦しくなっていったりするんですよね。
ブログはそのときの気持ちや日々の体験を思いつくままに綴っていたりもするのですが、気持ちを落ち着かせる ってすごく難しいんですよね。だけど、抱えている葛藤があっても決して一人じゃないと思うんですよ。
こうしてつよしさんの気持ちを言葉にしていただいたことで、私もブログやっててよかったと思いました♪
ぜひまたおいでください^^

from ハルさん(6月23日)
絶対実を結びますよ!僕ら難病者、障害者としての願いでもあります!
みらいさんがこの数日どれだけがんばっていたかみんな見てきたし、オンラインで署名もした人もいたし、そんな努力と気持ちはきっと何かの形になるはずです。頭良い言葉で僕はは書けませんが、その僕らの姉貴的存在のみらいさんにたくさんの人が支えられてます^^

from かおるさん(7月8日)
こんばんわ。わたしは、大学で心理学を学んでいる者です。ブログとに疎くてあまり読んだりしないんですけど、調べものをしていてたまたま見つけて読んでみたんです。心動かせられました。みらいさんの日記には私が言葉にしたくてできないもやもやがきちんと書いてありました。 紹介している詩、感動しました。後悔しないように生きていても、こういう大切なこと忘れてしまうよね。なかなかできない。このページみつけてよかった。ありがとう☆

from みらい@管理人(かおるさんへ)
コメントありがとうございます!!感じていることを言葉にするって、簡単なようですごく難しかったりしますよね。
私もこの詩には大変感動しました☆お互い今日という日を大切に育んでいけたらいいですね。

from ふれいた2号改さん(7月)
みらいさん大変ご無沙汰しております。ふれいた2号改です。以前のHP閉鎖されていたのですね。鼻まゆげさんのリンクから参りました。大学の卒論と並行しての実習さぞ大変でしょうね。自分の近況報告ですが、2月で授産所を退所し、内定していた企業に行きましたが1日ばかりの就労で腰を痛めて辞職。その後、就労活動をしましたが結局実らず終いでした。そんな折、職安から障害者の職業訓練校のお話を頂き、10月入校からの半年コースの入校募集があると伺いましてね。来月の24日に試験を受ける事になりました。資格も無い状態(車の免許は持ってますが)では今の就職は厳しいと言われて。また、年齢的にも今がギリギリ(34です)だとか。ここに入校したからと言って必ず就職に結び付くとは限らないそうですが、何もしないで日が経つのとアクションを起こして行動するのでは随分違うと思い決断しました。まぁ、試験に受かればの話ですけどね。駄目なら駄目で元々ですし。
入校までに日があるのでそれを利用して(若干、入校日と被り気味…要相談します)万年鼻詰まりだった鼻腔の形成術をこの前形成外科を訪れた際に入院予約して来ました。手術は9月22日です。約1週間前後だそうで何とか10月の入校迄には間に合わせたいです。

from みらい@管理人(ふれいた2号改さんへ)
ふれいた2号改さん、お久しぶりです!! その間、いろいろあったみたいですね。お話を聞かせてもらっていつも思うのは、自分から動けるところは動いてみようとする勇気や積極性にはホントに感心させられます。
と同時に、元気づけられます。手術のほうも受けられるということで、うまくいくことを願うとともに、入校も無事に手続きが進むといいですね☆

from しんごさん(7月)
コメントします!!19歳の大学生です 僕も口唇裂で、いろいろ悩みあるんですけど、みらいさんの将来にむけてがんばっている姿でなんか勇気出ました。ありがとうございます!!

from みらい@管理人(しんごさんへ)
しんごさん、コメントありがとうございます☆悩んじゃうときは思いきり悩みながらも、お互いマイペースでやっていきましょう!! たとえ臆病になることがあっても、そんな自分を責めたりする必要はないのですから^^
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。