FC2ブログ

カウントstart 2007.2.25
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.26 過去記事・8
GUN さん(2005年2月5日)
僕は31才の電気メーカーの研究員、アメフトをプレーする体力満点の体育会系です。1児のパパです。僕自身、CLCPですが、幸か不幸か一昨年の結婚までその症状や理由についてほとんど知らずに生活してきました。誰かに聞かれても、生まれつきとしか答えなかった(というか答えられなかった)わけです。最近はネットも利用でき、何気なく見た僕自身の症状について(へぇーという印象で)改めて勉強させてもらってますが、同時に悩みをもたれている方、特に子供たちや親御さんがたくさんいるんだなと実感しました。そんな子供たちに、同じくCLCPを持つ元気な先輩として、少しでも勇気を持ってもらえればってことで、投稿させてもらいます。
僕は、子供のころに何度か入院手術を経験し、言葉の発音教室に通ったりもしています。たくさんの良い友達に恵まれましたが、中学ではこの傷のせいでいじめられるようなこともありました。そんな辛い時間、僕自身どうやって乗り越えてきたのか正直よくわかりませんが、今思えばあえて勇気をもって自分を少しずつアピールする行動を取ってきたのかなと思っています。自分の好きな(または嫌いでも自分には必要だと信じてがんばることができる)対象をもって、それを周囲にアピールしていくこと。僕の場合は、勉強は大嫌い(当時は必要ない!と思っていた)ので、好きなスポーツで少しずつ自分をアピールしてきたのかもしれません。両親についても、あえて一人っ子の僕を内にしまいこむようなことはしませんでした。どんどん外に出して周囲とのコミュニケーションを強制(?)してくれた両親には感謝しています。
そんな周囲の助けもあってか、CLCPながらかなり元気で強気な僕がいます。スポーツでは大学までキャプテンを務めさせてもらいましたし、恥ずかしながら率先してナンパもかなりしました(奥さんとはそれで知り合いました)。最近では、よく結婚式やパーティーなどの司会を頼まれます(時々発音に詰まりますが)。別にCLCPだからと言って臆することはありませんし、気にするだけ損です。
最後に、最近特に実感するのですが、もし今外科手術などで傷跡を治してくれると言われても、僕は治さないと思います(もちろん生活する上で何も障害がないとの前提ですが)。これには異論反論があり、生活で障害があるなら、手術でCLCPを治すことはとても重要なことです。特に女性の方には大切なことでしょう。ただ、僕は幸いにも生活になんら障害がありませんし、この年齢になってこの傷跡自体、何も気にすることなくむしろ気に入っています。この傷跡があったからこそ、良い意味で目立つことができましたし、自分にも前向きなプレッシャーを与えることができました。この傷跡がなかったら、前向きで元気な僕にはなってないでしょうし、今よりもおもしろくない生活だったかもしれません。CLCPの子供たちには、中には僕のような先輩もいるんだと是非勇気と自信をもってください!お互い、しんどいこともあるだろうけど、これからも前向き元気に行こうぜ(^^)v!

最後に管理人様へ、掲示板を長々と勝手にお借りしてしまい申し訳ないです。大学の勉強がんばってください!

みらい@管理人
GUNさん、訪問と書き込みありがとうございます。GUNさんの言葉は、読み返すたびに元気付けられました☆

中学ではこの傷のせいでいじめられるようなこともありました。そんな辛い時間、僕自身どうやって乗り越えてきたのか正直よくわかりませんが、今思えばあえて勇気をもって自分を少しずつアピールする行動を取ってきたのかなと思っています。自分の好きな(または嫌いでも自分には必要だと信じてがんばることができる)対象をもって、それを周囲にアピールしていくこと。
私も、バイトやボランティアなどを通して、自信にしたいと思っています!勇気を出すことが酷に感じても、自分に必要なことだからなのかなと受け止めて、少しずつ乗り越えることで、成長につながっていくと思います。つらいことを乗り越えたい気持ちを忘れないことが大切ですよね。

別にCLCPだからと言って臆することはありませんし、気にするだけ損です。
この傷跡がなかったら、前向きで元気な僕にはなってないでしょうし、今よりもおもしろくない生活だったかもしれません。
明るく生きるのも、気にして落ち込んでばかりいるのも、自分の心の持ち方(そのことへ対する捉え方)なんですよね!!マイナスに考えるよりは、プラスのことを考えたほうが元気になれるし、自分を好きになることもできますよね。経験があったからこそ、今の自分がいるのかなぁと。私も自分なりに進んでいきたいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。