FC2ブログ

カウントstart 2007.2.25
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なおばあ さん(2005年3月29日)
昨日はブログにおいで頂きありがとうございます。左口唇裂の男の子のばあちゃんです。
担当の先生から口唇裂という事だけしか聞いていなくて、違うページで「完全」「不完全」などと言う言葉が飛び交う中で????
これは風邪で病院に行っても上気道炎?インフルエンザ?などと聞きそびれて何となく風邪だろなと薬をもらって来る様なものかなと思っていました。みらいさんの説明でよく解かりました。
なおは口唇裂の手術を終えたばかり。歯茎に骨が足りないので小学校に入ったら骨の移植をしなければならないことは聞いてます。
みらいさんのHPを教科書代わりに時々読ませていただきます。

みらい@管理人
私のほうにもおいで下さってありがとうございます。少しでもお役に立てたなら幸いです!私も口唇口蓋裂のことは勉強の真っ最中なので、お力になれるかわかりませんが、なるべくわかりやすい表現を使って、情報提供ができたらと思っております。

まゆみ さん(2005年4月23日)
こんばんは。みらいさん。パソコン苦手なんで、乱文お許しを。。。
私は、口唇口蓋裂で生まれて39年経ちます。この年になるまで、障害という言葉は自分には、無関係に過ごしてました。そのくらい幸せに暮らしてます。
小さい頃は、やはりいつも下向いて歩いてましたし、やな事言う方もいたけどね。親からは、やはり何も聞いてないですね、私も聞かずに暮らして来ました。だから、みらいさんのホームページとても参考になりました。すばらしい感性の方だと思いました。
また、遊びに来ます。子供が、邪魔してキーを打てませんーーー

みらい@管理人
初めまして☆書き込みありがとうございます。

まゆみさんが幸せに過ごせていて何よりです♪私も、大学に入って福祉を学ぶまで、“障がい”という言葉は考えてこなかったです。
それでも教科書や講義では、この言葉が何度も出てきて、“障がいって何だろう?”と思うようになり、HPを開設し、自分探しをしています。
まゆみさんをはじめとした方からの“声”によって、夢への思いを見つめ直すことができます。ありがとうございます☆ぜひぜひ、また遊びにきてください。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。